Nintendo Switchはタブレットとして扱える?Amazonプライム・ビデオやインターネットブラウザはつかえるの?

Nintendo Switchはタブレットとして扱える?Amazonプライム・ビデオやインターネットブラウザはつかえるの?


みなさんはNintendo Switchはゲーム以外の用途でつかっていますか?

Switchは持ち運びできるテレビゲームとして有名ですよね。

持ち運べる、かつあのフォルムなのでもしやipadなどのタブレットの代わりとして使えるんじゃないかなと思い、調べてみました。

なので今回はNintendo Switchはタブレットの代わりとして使えるのかどうか私の意見を書かせていただこうと思います。

ブラウザはつかえる?

Googleなどのインターネット検索を行うためのブラウザは使えません。

なのでタブレットのようにGoogleでネットサーフィンなどをすることができません。

タブレットとして扱うのにブラウザが使えないというのは非常に不便です。

ですが、ネットの声では3DSやwii uなどでもブラウザが使えるのでいずれSwitchでも使えるようになるという意見が多数みうけられました。

なので、今後ブラウザが使えるようになると期待できるとおもいます。

動画配信サービスはつかえる?

いわゆる動画配信サービスというものは、「YouTube」と「ニコニコ」のみSwitchで利用することができます。

ですが今のところ「Hulu」や「Amazonプライム・ビデオ」、「Netflix」などの動画配信サービス等は利用できません。

「YouTube」と「ニコニコ」以外の動画配信サービスは利用できないのですが、海外だともうすでに「Hulu」が利用できるみたいなので日本でもいずれ利用できるようになると思います。

ちなみにwii uは「Hulu」の利用が可能です。

「YouTube」と「ニコニコ」以外の動画配信サービスは今のところ(2019年1月時点)は利用できないのですが、逆に「YouTube」を見るというところだけでいえばApple TVなどのアイテムを使わなくても自宅のテレビやモニターに写すことができるので、タブレットなどよりも優秀だと思います。

その他の機能について

その他のタブレットで利用できるメールなどは利用できません。

ブラウザが使えないのでGメールなどを使うこともできません。

ですが、「Deemo」というスマホゲームとしてかなり有名なリズムゲームなどが少し割高なのですがSwitchでも遊ぶことができます。

また無料のゲームとしてこれまたスマホゲームとして有名な「フォートナイト」というシューティングゲームやオンラインRPGの「ファンタシースターオンライン2 クラウド」やMOBAというジャンルの「Arena of Valor」というゲームなどスマホやタブレットでは今のところ実現が難しそうなクオリティのゲームがダウンロードできます。

そういったところでタブレットとの差別化が行われているのかなと思いました。

結論

一般的なタブレットとしての利用は今のところ難しいが、差別化はできている!
というのが私の結論です。

「今のところ」と書いたのは、現時点(2019年1月)ではブラウザや「Hulu」などの動画配信サービスが利用できないのですが、ネット上ではこれから機能として追加されるだろうという声が大きいからです。

もしブラウザや利用できる動画配信サービスの幅が広まればかなり低価格で高性能なタブレットとして活躍してくれることはほぼ間違いないと私は思っています。

今回の記事では私がタブレットでよく使う機能の中でSwitchで使えないものを書いているので、この記事を読んでくれた方の中にはSwitchよりタブレットのほうが高性能、高機能だと思われる方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

当然といえば当然なのですが、Switchはタブレットとして利用することを目的としてつくられたものではなく一部タブレットの要素も盛り込まれたTVゲームなので差別化というよりもはや別物として考えたほうがいいのかもしれません。
ただ、今後人によってはタブレットとして扱えるようになる可能性を秘めているよというのが今回私が言いたいことでした。

この記事をここまで読んでくださりありがとうございました。

動画配信サービスカテゴリの最新記事