腹筋しても治らなかった下腹のぽっこりが家での骨盤矯正で治ったよという話

腹筋しても治らなかった下腹のぽっこりが家での骨盤矯正で治ったよという話

皆さんは筋トレしていますか?

もししているならばどういった目的でしていますでしょうか。

もちろん趣味として筋トレをする人やかっこいいからだを手に入れたくて筋トレをする人など様々理由はあると思います。

私はかっこいいからだを手にいれたくて筋トレしていたのですが、なかなか下腹のぽっこりが治りませんでした。

腹筋もメニューに多めに取り入れていたのですが、腹筋の上部はいい感じに仕上がってもなかなか下腹のぽっこり感は取れませんでした。

最初は私の筋トレの仕方に問題があるのかなと思っていたのですが、ジムに通ってマシンを使ってもなかなか治りませんでした。

ですが、自宅で特に何もアイテムを購入せずに骨盤矯正をおこなっていたところかなり改善したのでその話を今回はさせていただこうかなと思います。

実施した骨盤矯正トレーニング

私は2種類の骨盤の歪みを整えるトレーニングを毎日約10分ずつ、計20分を約半年かけておこなったところほとんど綺麗に下腹ぽっこりが治りました。

半年と聞くと結構時間かかったんだなと思われるかもしれませんが、私の実感としましてはジムに1年近く通っても治らなかったので、この骨盤矯正トレーニングはかなり早く治してくれたといった感じです。

お尻歩き

まず1つ目はこのお尻歩きです。

床に長座して、右足左足交互に前に出して少しずつ前進、右足左足交互に後ろに引いて後退していくだけです。

テレビを見ながらなど気を紛らわしながらすると毎日でもとくに苦にはなりませんよ。

2つ目はこんなポーズをとるやつです。

これは1度で10分するんではなくて、20秒やって10秒休憩を合計3分するのを1日に3回します。

このポーズではテレビを見ることも難しいので、それは辛いポイントなのですがそこまで維持するのが難しいポーズではないので続けることができますよ。

どんな人に効果があるの

調べてみたところこの骨盤矯正トレーニングなのですが、全ての人に効果があるとは言えないみたいです。

効果があるのは骨盤が歪んでいる人だけです。
もともと骨盤が歪んでいない人がこのトレーニングやっても効果はほとんど出ません。

骨盤が歪んでいないのに下腹のぽっこりが治らないという方は腹筋の低下によって内臓が下にきてしまっているなど他の理由が考えられるみたいです。

とはいっても特にヨガなどをやっていない方であればほとんどの方が骨盤に歪みがあると思います。
なので、1日20分でできるので1度試してみてもいいのではないでしょうか。

骨盤の歪みチェック方法

一応骨盤が歪んでいるかどうかのチェック方法も書いておこうと思います。

一番簡単なのが目隠しをして片足ケンケンをします。
もといた位置からずれていたら骨盤がねじれているということになります。

もう1つは仰向けに寝転がって足を開きます。
足の開きが90度くらいなら正常なのですが、骨盤が開いてしまっている人は開きすぎたり全然開かなかったりします。
片足だけ開きすぎたりする人もいるみたいです。

ちなみに、、、

基本的には自宅でお金を使わずにできると私は思っているのですが、歪みがかなりひどいという方やとにかく早く治したいという方は整骨院などにいって相談することをおすすめします。

整骨院であればお金はかかってしまうのですが、自分の骨盤の歪み方にあった矯正方法や治療を施してくれるのでいち早く治すことができますよ。

その他のメリット

骨盤矯正によって得られる下腹ぽっこりの改善以外のメリットもいくつか紹介させていただこうと思います。

そのうちの1つが身長が伸びるということです。
これももちろん伸びる人伸びない人がいるみたいですが、2~3cm伸びる人が結構いるみたいです。

私も少しではあるのですが身長が伸びました。

2つ目は便秘が治るということです。

便秘になる理由も人によってバラバラなのですが、骨盤の歪みが原因という人が結構多いみたいです。

私は便秘が治ったと言えば治ったのですが、ちょうど便秘対策のサプリなども飲み始めた時期と被っていたので骨盤矯正のおかげかどうかはわかりません(-。-;

ダイエット、筋トレ、健康カテゴリの最新記事