低身長をコンプレックスに思う大人の男性である私が試した対策を全部話します。

NO IMAGE




コンプレックスはほとんどの方が1つや2つ持っていると思います。
そのコンプレックスの種類は人それぞれなのですが、どんな男性に対して集計をしても必ずといってもいいほどランクインしてくるコンプレックスが「身長が低い」というものです。
さらにいうとほとんどの方がもう少し身長を伸ばしたいと思っているみたいです。

かくいう私も身長が160cmくらいしかなく、もっと欲しいなとずっと思っていました。
インターネットや本などで身長を伸ばす方法や誤魔化す方法を多く調べて試してきました。
その中で私が効果を感じたもの、あまり感じなかったものを今回は書かして頂こうかなと思います。

身長が伸びる原理

骨端線の成長、増殖によって身長が伸びるみたいです。
遺伝によって身長が決まると私も思っていたのですが、遺伝による影響は25%みたいです。

25%だから努力でなんとかなるみたいなんですが、何も意識しなかった場合は25%を引いてしまいます。
小学生や中学生、高校生の頃ってそこまで栄養や姿勢って意識しない方が多いと思いますので実質遺伝によって決まるといっても過言ではないんじゃないかなと思いました。

どの記事、本にも書かれていたこと

大人になってから、正確には骨端線が硬くなり成長が止まってしまってから身長を伸ばそうと思えばかなりの根気と努力が必要ということはどの記事を見ても、どの本を読んでも書いてありました。

効果が実感できたこと、身長を高く見せる方法

姿勢を正す

姿勢を正すと言われても「そんなことで本当に身長が伸びるの?」と思うかもしれませんが、私はこれが一番効果を実感できました。

姿勢を正すといえばまずは猫背の改善を思い浮かべるよといった方が多いと思います。
もちろん猫背の改善というのは重要なことのうちの一つなのですが、それだけではありません。
猫背の改善
O脚の改善
体のバランスの改善
の3つを行う必要があります。
もちろん自分はO脚ではなくて美脚だという方はO脚の改善に取り組まないとかそういったのはありです。

体のバランスというのに説明を加えておくと、人の体というのは無意識のうちに毎回同じ方の片足に体重をかけていたり、座っている時も脚を組んでいたり同じ方の方で重い荷物を持ったりしてしまうので自然にバランスというのは崩れ、姿勢が悪くなってしまいます。
酷い方であれば鏡の前にたったときに計らなくてもわかるくらいに肩の高さが違ったりするので確認してみてください。

これをストレッチなどで整えてあげることで、数cm身長が改善されます。
バランスの崩れが酷ければ酷いほど改善したときの伸びの期待も大きくなります。
私の場合は2.5cmくらい伸びました。

柔軟

柔軟はこれ自体に身長を伸ばす効果があるかと聞かれれば正直わからないのですが、柔軟をしておかなければ姿勢をせっかく整えてもすぐにまた崩れてしまいます。
なので効果ありの方にいれさしていただきました。

姿勢、特に体のバランスを正すというのに私は結構時間を要したので、もう崩れないように柔軟を結構がっつり生活に取り入れています。

視線を上に集める

身長が低いという方は視線を上にあげるような着こなしをすることによって、身長を実際より高く見せることができます。
これも本当なのかなと私は疑っていたのですが、古くから仲良くしてくれている女性の友人や妹に実際に着て聞いてみたところどうやら本当みたいです。

ハットをかぶったり冬であれば明るめのマフラーを巻くと視線を上にあげることができます。

シークレットブーツ

シークレットブーツってすぐバレそうという印象があるかもしれませんが、靴を脱がない限りはほとんどバレないと思ってもらって大丈夫です。
あまりにも高いとバレるかもしれませんが、、、

ただ、慣れるまで歩きづらさはかなり感じるのでそこは注意です。

あまり効果が実感できなかったこと

筋トレ

筋トレをすると身長が伸びる、筋トレで肩幅が広くなれば身長が高く見えるというのを聞いて筋トレを1年ちょっとジムに通ってしていたのですが、身長は特に伸びたと感じることができませんでした。

身長は伸びなかったのですが、筋肉をつけたことによって顔がシュッとして男らしくなったというような評価はいただけました。
なので身長にコンプレックスを持っているのであれば、身長は伸びないのですが筋肉質なかっこいいスタイルで身長をカバーするというのはアリかもしれません。

栄養管理

栄養管理は筋トレをがっつりしていた頃に同時進行で行なっていたのですが、身長は伸びませんでした。

ただ栄養管理は丈夫な身体を作るためには必要なことですし、寝起きが良くなったりといいことがてんこ盛りなので身長は伸びないですがやったほうがいいです。

*小学生、中学生、高校生であれば栄養管理は身長を伸ばす上で非常に重要な要素になってくると思われますので必ずしてくださいね!

最後に

身長がコンプレックスという男性はかなり多いのですが、実際はそこまで身長で判断されるということはありません。

なので、私も気にして色々試してきたので人のことは言えないのですが、そこまで気にせず「より魅力的になれるから身長伸びたらいいな」くらいに思って億ぐらいにして、いまの自分に自信を持ってくださいね。

この記事が皆さんの参考になっていれば幸いです。


恋愛・結婚カテゴリの最新記事