お勧めできる?Huluのメリット・デメリット、料金と作品数、無料期間などを評価

お勧めできる?Huluのメリット・デメリット、料金と作品数、無料期間などを評価

Huluってなに?

Huluというのは動画配信サービスの一つで、月額料金を支払うことによって登録されている映画やアニメ、ドラマが見放題になるというものです。

TVで放送されたもの以外にも、Huluのオリジナルの作品などもいくつか登録されています。

配信されている作品によっては配信期限があるものもあり、一定期間をすぎると見れなくなってしまうものもあります。

料金と作品数

料金

最初の2週間は無料で、次の週から1ヶ月ごとに933円+税の料金が発生します。

初回の2週間だけ体験利用してみて、気に入らなければ退会することも可能です。
もちろんその場合は933円+税の支払いは発生しません。

作品数

Huluは映画・ドラマ・アニメやオリジナル作品などの全てのジャンルを合わせると4万作品以上が登録されています。

いろいろなジャンルの作品が多いですが、特に海外ドラマに力を入れているように感じます。
アダルト作品などは登録されていません。

Huluの良いところ・メリット

料金に対して見れる動画の数が破格

月額933円+税で40000作品以上の映画やアニメ、ドラマが見れるというのは非常にお得です。

レンタルショップや購入ではここまでのコスパを叩き出すことはできないので、とにかくいろんな作品を楽しみたいという方にとっては非常に嬉しいサービスであると断言できます!

画質がいい

インターネット接続環境に合わせた画質配信をしているので、家にいようがどこにいようが気持ちよく動画を楽しむことができます。

フルHD画質なので、4Kには劣るものの画質についての文句は一切なく楽しむことができています。
ちなみにフルHD画質というのはDVD以上Blu-ray未満といった感じです。
あと、3Dなどはありません。

さらに多くの動画配信サービスは動画の再生前に視聴したい画質を選択するので、突然電波が繋がりにくくなった場合などに弱いのですが、Huluの場合は常に自動で画質を調整してくれるので最後まで気持ちよく視聴することができます。

この画質に関する機能は使い始める前は軽視しがちですが、サービスを使えば使うほど重要だということに気付かされます!

対応デバイスが豊富

Huluは
TV
スマートフォン
タブレット
PC
ゲーム機
のデバイスに対応しているので、大画面でじっくり見ることもスマートフォンでサクッと見ることもできます。

ベットでゴロゴロしながら見ることもできるので、対応デバイスが豊富というのは非常に重要なポイントになってくるのかなと思います。

マイリストという機能がある

マイリストという機能では、お気に入り登録した作品や途中まで視聴した作品を固めておいておいてくれます。

この機能のおかげで、4万以上ある作品の中から次に見たい作品や木になる作品、途中まで見た作品を一瞬で見つけられスムーズに視聴に移れます。

一気見するのであれば別ですが、ドラマやアニメを何日間に分けて視聴する場合や映画の視聴中に突然用事ができた、思い出してしまった場合などに、いちいち検索し直す必要がなくなるというのは非常に嬉しいです。

使いやすいアプリに対応している

スマホやタブレットで見る場合は、専用アプリをインストールして視聴することになります。

そしてこのアプリがなかなかに優秀です
動画配信サービスによっては動作が重くなってしまったり、通信がうまくいかずに一時的に音声だけの再生になってしまうということが時々起こってしまうのですが、Huluのアプリの場合はその頻度がかなり少ないと感じています。
また、他の動画配信サービスの場合は動画を再生し始める前に画質を選択するのですが、Huluアプリの場合は視聴中に画質を選択できます。
しかも画質を自動調整してくれるような設定にすることも可能です。

場所や時間を気にせず楽しめる

DVDやBlu-rayと違い、スマホ1つあれば場所や時間を気にせず楽しめます。

通勤や通学に時間がかかるという方や、車で家族を待たなければいけない時やお風呂で半身浴、なかなか寝付けない時の布団の中やトイレに篭らなければいけない時なんかもスマホなどの再生できるデバイスさえあればいつでも映画やアニメやドラマが楽しめます。

ダウンロード機能で通信制限にかかる心配をせず楽しめる

あらかじめWi-Fi環境下で視聴したい動画をダウンロードしておくことによって、外出先などでも通信量を食わずに視聴することができます。

「スマホヘビーユーザーにとって通信制限は大敵!」
「いつどこでもみれるといっても通信制限が怖くて外出先で動画なんて見れない!」
という方は結構いると思います。
ですがダウンロード機能の前ではそんな心配も無用!非常に心強いですね!

デバイスが変わっても途中から視聴が可能

2時間ものの映画であったり、話数の多いアニメやドラマなど一気に見ることができない場合なんかも結構あると思います。
なのでこのHuluはどこまで見たか、何話まで見たかをスマホなどのデバイスではなくHuluアカウントに記憶してくれるのです!

どういうことかというと、例えば2時間の映画を1時間12分の時点までPCで見たとします。
ですがいきなり外出の用事が入ってきて視聴を中断しなければならなくなった時、外出先でスマホから中断した1時間12分時点から視聴を再開することができるのです。
アニメで「あれ、このアニメ何話まで見たっけ?」と忘れてしまったとしても、Huluのアカウントが記憶してくれているので安心です!

ランキングを作ってくれる

その週によく視聴された作品をジャンルごとのものと、全ジャンルごっちゃ混ぜのもので発表してくれます。

なので旬の作品や人気の作品が一目でわかったり、見たい作品が特にないときなんかも参考にすることができます。
見たい作品に困らないというのは動画配信サービスをお得に利用するという点で重要な要素になってくると思うので、非常にいいところだと思います。

特集を組んでくれる

新作映画などの公開が決まった時に、その映画に関する作品をまとめてくれます。
なので、新作映画に向けて前作を見たり関連するシリーズを見たりして、新作映画への準備をスムーズに進めることができるようになります。

わざわざ関連作品を探さなくてもいいというのは非常に楽で助かっています。

見逃し配信などをまとめてくれる

ドラマやアニメなどの見逃し配信の作品を一つのページにまとめてくれているので、今地上波で放送されている作品などが一目でわかります。

40000作品以上もあると、現在進行形で放送されている作品がどれなのかわからなくなりがちなのですが、それをこの機能が防いでくれています。

字幕設定が自由自在


こんな感じで日本語字幕だけではなく、英語字幕や字幕オフなど字幕の設定が自由自在に行えます。

子どもがいる方は子どもの英語の学習などに役立てるということもできます。
家族で英語の勉強なんかも楽しく行えますよ!

アダルト作品がないので家族で楽しめる

小さいお子さんがいる家庭であれば、こういうのは結構気になると思います。

ですがHuluはアダルト作品が入っていないので子どもにも安心して使わせることができます。
ですが、映画などの一部の残酷な描写などには注意が必要です。

2週間の無料期間がある

Huluには初めの2週間無料で利用できる期間があります。
この期間を使ってこのサービスが自分にあっているのかあっていないのかを判断して月額料金を払うかどうかを決定することができます。
しかもいつでも解約できます。

一応良い点にあげたのですが、他の動画配信サービスで31日間の無料期間があるところもあるので、それに比べると少し弱いです。

Huluの良くない点・デメリット

気にする方もいると思うので、一応デメリットもあえて書いておきます。

他の配信サービスより少し高い

933円+税という料金は、他の動画配信サービスに比べると少し高いのかなと感じます。

もちろんそれだけ作品ラインナップなどに差異があったり、Huluは動画配信サービスの中でも特に人気のブランドなのでしょうがないのですが、何かとお金が必要になってくる学生にとって値段というのは結構重要な判断ポイントになってくるので書かしてもらいました。

作品ラインナップに偏りがある

これはどの動画配信サービスにも当てはまることなので、当たり前と言えば当たり前なのですが、視聴できる作品のジャンルに多少の偏りがあります。

Huluの場合は、特に海外ドラマなどが強いイメージです。
ミーハーな私にとってはどのジャンルも特に満足できなかったというようなことはないのですが、人によっては物足りなく感じる場合があるかもしれないので一応欠かしていただきました。

これに関しては人によってなので2週間の無料体験の間に判断していただけたらなと思います。

字幕にしか対応してない作品がある

見たい映画に吹き替え版がなく、字幕版でしか視聴できないということが時々起こってしまいます。

字幕でも気にしないよという方であればいいのですが、私の場合は字幕を読むのがしんどいと感じてしまうこともあるので、少しショックを受けてしまいます(-。-;

動画再生中には音声切り替えができない

これに関しては気にする方はほとんどいないと思うのですが、吹き替え版と字幕版は違うところから再生しないといけないので、吹き替え版を視聴中にやっぱり字幕版が見たくなったからといって変更することはできません。

どうしても切り替えたい場合は、一度視聴を中断して一から視聴を開始しなければなりません。

多くのデバイスに対応しているが、同時視聴はできない

どういうことかと言いますと、PCで1つの作品を見ながらスマホでも何か別の作品を同時に見るということができないということです。

視聴するデバイスを変える場合は一度視聴中のデバイスで視聴終了しないといけないので、家族間で見たい作品が別れた時や、PCでつけたまま外出してしまった時などに不便します。

全ての作品がずっと配信されているとは限らない

作品によっては期間限定で配信されているものも存在します。

「いつまでしか見れないよ」というような配信期限は比較的わかりやすく表示されているのですが、それでもやっぱりマイリストの後ろの方にある作品なんかはうっかり見そびれたりしてしまうことがあります。
いざ見ようと思った時に見れなくなっていたら結構辛いので、配信期限のある作品は要注意です!

最新の映画が見放題というわけではない

ドラマやアニメであれば、放送後すぐにHuluで見れるようになるのですが、最新映画は公開が終わったからといってすぐにHuluで見れるようになるわけではありません。

公開期限が過ぎてある程度時間がたった頃にやっとHuluに追加されるという感じです。

配信開始時期がわかりにくい

これも最新ドラマや最新アニメであれば比較的すぐにHuluで見れるようになるので気にする必要はないのですが、過去にやっていたアニメや映画が改めて配信される場合などは、公式サイトで追加予定作品を調べてさらにそれをHuluでタイトル検索をしないと配信開始日の詳細はわかりません。

サクッと表示してくれればいいのですが、これだけ段階を踏まなければならないのは正直疲れますよね(-。-;

視聴したい作品が全て配信されているとは限らない

これも当たり前といえば当たり前なのですが、見たい作品が全てHuluに登録されているとは限りません。
その見たい作品がHuluに登録されている40000作品から漏れていた場合は他の視聴手段を探さなければなりません。

「あ、あのアニメが見たいんだった。」
と思ってもHuluに登録されてなくて(-。-;てなってしまうことも時々あります。

最後に少し注意点なのですが、もし2週間の無料体験を利用して気に入らなかったなと思った場合は、退会手続きをしなければ自動で引き続き利用すると判断されてしまうのでご注意ください。

いかがだったでしょうか。
この記事が少しでも皆さんの参考になっていれば幸いです。

ps. 私はhuluプレミアの「マジシャンズ」という作品に最近はまっています。よろしければ一度見てみてください!

動画配信サービスカテゴリの最新記事