劇場映画版の『メイドインアビス』を見る前に知っておきたいことやあらすじやキャスト、TVアニメ版の無料視聴は可能かなど

NO IMAGE

「あこがれは止められない」
2017年の夏アニメとして放送されたTVアニメの「メイドインアビス」が2018年1月4日に前編が1月18日に後編が劇場公開されます。
その「メイドインアビス」について今回書かせていただこうと思います。

あらすじ

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴「アビス」。
どこまでも続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。
そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。

「アビス」の縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、「アビス」の謎を解き明かすことを夢見ていた。
そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

『メイドインアビス』公式サイトより引用

キャラクターとキャスト

『メイドインアビス』公式サイトより引用

「オース」の孤児院で暮らしている。
「アビスの呪い」を受けているためメガネをかけている。

『メイドインアビス』公式サイトより引用

リコによって「アビス」の中で拾われる。
体は特急遺物の塊
↓以下の特性を持つ↓
電気でもご飯でも動力とすることができる
化石の木でも解かせる力を放てる
人肌のようだが刃でも傷つかない皮膚を持ち、髪の毛は火でも燃えない
目と耳がいい
最長約40mの伸縮自在の腕を持つ
金属部は柔らかい謎の物質でできてい、ドリルでも傷つかない

この2人の出会いから物語が始まります。
他にも個性的かつ重要なキャラクターがたくさん出てきますが、そちらは実際に見て楽しんでもらったほうがいいと思うのでキャラクター名とキャストさんのお名前だけ書いておきます。

(敬称略)
ライザ:坂本真綾
ナナチ:井澤詩織
オーゼン:大原さやか
マルルク:豊崎愛生
ナット:田村睦心
シギー:沼倉愛美
キユイ:塙愛美
ジルオ:村田太志

映画を見る前に知っておきたいこと

この記事を書いた時点ではまだ劇場公開されていないので、もしかしたら映画の中でも説明があるかも知れませんがなかったときのために基礎中の基礎知識だけ描かせていただこうと思います。

「アビス」
およそ1900年前、南海ベオルスカの孤島で発見された巨大な縦穴。
直径は約1000mに及び、深さは未だわかっていない。
貴重かつ危険な原生物、ことわりを超えた不思議な遺物が眠っている

「アビスの呪い」
帰路にかかる身体的負担のこと
深階1層:軽いめまい
深階2層:吐き気と頭痛、末端の痺れ
深階4層:全身に激痛、流血
深階6層:人間性の喪失、もしくは死

「星の羅針盤」
いかなる時も空の果てを指し続ける不思議なコンパス
しかし本当に指していたのは「アビス」の果て

「笛の色」
赤笛:探窟家見習い
青笛:一人前
月笛:師範代
黒笛:達人
白笛:人の限界を超えたアビスに挑む鉄人、英勇
リコの母は白笛の中でも最強クラスで殲滅のライザ(殲滅卿)と呼ばれていた。

映画化についての思うこと

正直めちゃくちゃ嬉しいです!

もともとTVアニメとして放送された時に、TVで見るにはもったいないくらい壮大な風景、BGMと迫力のある冒険だと思っていました。
原生物に襲われるシーンやレグの伸縮自在の腕を使ったアクションシーンが映画館の大きなスクリーンで観れるということに今から興奮が抑えきれません!

TVアニメ版のPVの段階では絵が少し苦手だなと思っていたのですが、実際に見ているうちにかっこよくて愛おしくて仕方がなくなりました。
壮大な風景のおかげもあったかもしれません。

とにかく公開が非常に待ち遠しくて仕方がないといった感じです。

TVアニメ版を見るなら

今回は劇場総集編が公開されるということなので、映画館で見てから気に入ったもしくはもっと詳しくじっくり見たいと思ったらTVアニメ版を見るということをオススメします。

もし映画を観てTVアニメ版も観たい、もしくは劇場公開前にTVアニメ版を観ておきたいという方には「Hulu」か「dアニメストア」の無料体験期間を利用して視聴するのをお勧めします。
*2018年11月時点での情報です。どちらを利用するにしてもまだ配信を継続しているかの確認をしてからの登録をお願いします。

海外ドラマなどが好きな方には「Hulu」がおすすめ!
(Huluは2018年11月15日から配信開始となっています)
「Hulu」について詳しくはぜひこちらに記事で!

アニメが好きな方には「dアニメストア」がおすすめ!
「dアニメストア」について詳しくはぜひこちらの記事で!

どっちを選べばいいかわからないという方は私としましては「dアニメストア」をお勧めします。
無料体験期間が長いのでゆっくり楽しめますから(笑)
31日間無料!【dアニメストア】

映画カテゴリの最新記事